自分磨き

「香らせ上手」で気になる彼に接近!購入前に知っておきたい香水のノウハウ

おきたい香水のノウハウ
「香り」というのは、その人の印象を左右する大切なポイント。人と向き合ったときになんとなく臭かったり、自分の嫌いな香りが臭ってきたりすると、その人のイメージがマイナスになってしまいますよね。そこで今回は男性に人気のある香水についてお勉強。気になる男子を自分に振り向かせるために、素敵な香りがする「香らせ上手」な女性を目指しましょう。

 

「うわっ、臭い…」そうならない上手な香水のつけ方

いくら男性が好きな香りだからといって、近くに寄るだけで「うわっ……」と思うほどガッツリつけてしまっては、マイナスの印象を与えてしまいます。香水を身にまとうときは、つける量や場所をしっかり考えて、「ほんのり」「ふんわり」を意識するようにしましょう。

 

また、香水は毎日つけていると本人はその香りに慣れてしまうため、つける量がいつの間にか増えていて、周りの人々に「つけすぎだよね……」とあきれられないように心がけたいものです。

 

また、体温が上がると香りやすくなるので、季節によってつける量を調節するのもオススメです。汗の臭いをカバーしようと、汗をかきやすい場所につい付けたくなりますが、香水と汗が入り混じって不快な香りになることもあるので注意しましょう。

 

男子好みの香水Top5

ではここで、男性度に好感度の高い香水を5位から1位の順番で紹介します。それぞれのオススメ香水もチェックしてみましょう。

 

5位:グリーン系

まずはユニセックスな落ち着いた香りが魅力のグリーン系。植物系のナチュラルな香りは、落ち着いた大人のイメージを与えます。みずみずしい香りの「エルメス ナイルの庭」はライトグリーンの容器もさわやかです。グリーンマンゴーのみずみずしい香りがとても上品です。
jnil
(画像参照:Hermes Paris)

 

4位:バニラ系

バニラの甘い香りがする女性は、心もなんだか優しそう……バニラ、キャラメルやココナツの甘い香りに、ピーチやラズベリーのフルーティーな香りを加えた「JILLSTUARTヴァニラ ラスト オールド パルファン」はいかがでしょう。
23674main1
(画像参照:JILLSTUART

 

3位:フローラル系

女性らしい香りといえば、フローラル系の香水です。官能的なバラの香りに、ついつい引き寄せられてしまう男子も多いでしょう。フレッシュでエレガントな「クロエ フルール ド パルファム」は、なんと「恋に効くハーブ=バーベナ」も配合されているそうです。
chloe-fleur-de-parfum
(画像参照:Chloe

 

2位:シトラス系

明るくさわやかなイメージのシトラス系の香水は、笑顔の素敵な元気一杯の女性にぴったり。シトラスとスパイスが調合されたものを選べば、周りのみんなにも元気を分けてあげられそうです。すっきりしたグレープフルーツの香りとともに、シナモンやカルダモンなどのスパイスを効かせた「Dior ドルチェヴィータ 」は、モダンでフェミニンな香りの香水です。
covers-nichedolcevita100ml
(画像参照:Dior

 

1位:石けん系

「香水の強い香りが苦手なんだけど……」「香水初心者だから、どれから始めれば良いかな……」そんな人は人気No.1の石けん系にチャレンジしてみましょう。お値段もお手ごろな「ジャンヌ・アルテス ブンブン シャボン」は、香水初心者にもぴったりの1本。清潔感あふれるシャボンの香りで好感度が一気にアップしそうです。
01
(画像参照:FITS

 

まとめ

大人の女性ならば、ファッションや内面はもちろん、香りにも十分気を使いたいもの。ふんわりと香る残り香に、気になるあの人が振り向いてくれるチャンスが生まれるかもしれません。普段から香水を愛用している人も、初めて香水に挑戦する人も、ぜひ「自分らしい勝負香水」を見つけましょう。「お、あの子、なんだかいい香りがするな」と気がついてもらえたら、あとはとびきりの笑顔で勇気を出して話しかけてみれば、二人の距離がグッと縮まるかもしれません。

 

参考:

(Visited 389 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

バク
プロフィール:小難しい話も美味しいグルメ話も大好き。でも、やっぱり1番好きなのは心ときめく恋愛話! ロマンチックな男性たっぷりのアメリカから、心ときめくスイート・ストーリーをお届けします。

PAGE TO TOP