占い

【占いの値段っていくらが一般的?】さまざまな占いの適正価格を調べてみた!

女子ならば、誰もが一度は興味を持つ「占い」。100%信じるつもりはないけど、何かアドバイスをもらえたら……なんて考えたことがある方は多いのではないでしょうか?

 

その一方で、どことなく怪しい雰囲気があり、一人で行くのはちょっと……と、なかなか最初の一歩を踏み出しにくいのも占いの特徴です。

 

今回の記事では、占い初心者に向けて、ライトなものからマニアックなものまで、さまざまな占いの紹介と一般的な予算額をまとめてみました。

ネット占いサービス(無料~追加料金1,0004,000円)

 

占い初心者にオススメなのが、ネット占いサービスです。無料を謳っているサービスが多く、必要情報の入力もすぐできるため、手軽にはじめることができます。『Yahoo!占い』や『楽天占い』、『ココロニプロロ』などは、Googleで「占い」と打ち込んで検索すればカンタンに見つかるでしょう。

 

ただし、無料の占いサービスはそれなりのことしか書かれていないのでご注意を。入力する生年月日や名前の画数では大体の傾向しか分からないからです。

 

中には、有名占い師が監修しているネット占いサービスもあります。こちらは、入力する内容は同じですが、サービスによってはもう少し追加の質問がある場合も。無料でスタートできますが、くわしい情報を知るためには追加料金が何度か発生するという仕組みになっています。

 

街中の手相占い(約203,000円~)

 

お手軽さだと手相占いもいいですね。駅前や街中で、縁日のときなどに簡易相談所を開いているのを見たことはありませんか。

 

手相占いは、占い師の習熟レベルによって金額が変わるようですが、鑑定時間約20分で3,000円くらいが相場です。親切なところだと値段が書かれているのですが、記載がない店舗も多いので最初に値段を聞きましょう。

 

深い悩みを抱えている方向けに、手相だけではなく、多角的な鑑定によるアドバイスをくれる先生もいます。この場合、追加料金が発生します。金額はまちまちですが、3,000円~3万円という場合も。

 

占いの店(約203,000円~)

 

大きな都市には、20名くらいの占い師がシフトで出勤している占い店があります。こちらも比較的入りやすいのでオススメです。

 

お店のルールで時間と内容によっての料金が明確になっているため、追加料金が発生しにくいです。お店も入りやすい店構えのところが多いので、気軽に立ち寄れるのではないでしょうか。タロットカード、風水、姓名判断、四柱推命、数秘術など、さまざまな占いを得意とする占い師が集まっているのも特徴。パワーストーンの販売やお守りの製造、心を穏やかにしてくれるハーブ茶などを販売しているところもあるようです。

 

注意点もあります。人気の先生は予約が入っていることが多いため、フリーでの来店だとなかなか巡り会えません。事前に、ホームページでどんな占い師がいるかを調べて、電話で予約してから利用しましょう。

電話占い(1220円~)

 

電話占いというものもあります。これは、占い師に電話をかけて、その場で相談内容を伝え、いくつかの質問に答えながら鑑定を受けるというもの。自宅にいながら受けられるお手軽さがあります。

 

ネットで調べれば、いくつかのサイトが見つかります。無料で会員登録を行ない、支払い方法を決定してから、待機中の鑑定士を選んで、対話をするという流れです。

 

料金は1分単位で発生し、1220円くらい。1回の鑑定は20分くらいかかるため、総額で4,0005,000円かかるとみてください。利用者の評判をオープンにしているところが多いため、無理に会話を引き延ばして料金を増やそうとする方はほとんどいません。ご安心を。

個人占い師(約204,000円~)

 

個人で営業されている占い師の方々もいらっしゃいます。大抵の方がホームページやFacebookページを運営されており、設置されている予約フォームから鑑定希望の日時候補をいくつか指定。その後、予約の確認と指定場所の伝えるメールが送られてくるという流れです。場所は、都市部のカフェやファミレス、ファストフード店が多いですね。人目が多いので安心できます。

 

飲食店なので、お互いに飲み物や食べ物を注文しますが、占い師の分は支払い料金に含まれませんのでご安心ください。個人名で活動されていることもあり、有名な場合や、評判の方が多いです。それによって鑑定料にも幅があります。204,000円という方から、301万円という方も。コスパに見合うかどうか、慎重に見極める必要があるでしょう。

 

占い師のホームページには、多くの場合、占い師のブログがあります。そこには、恋愛観やスキャンダルの独自の見立てといった記事が書かれています。それらを読んで、自分とフィーリングが合いそうかをみてから選ぶと失敗は少なくなるでしょう。

まとめ

 

最後に、占いを受けるときのアドバイスをひとつ。それは、鑑定を受ける相談事や質問を事前にまとめておくということ。ご覧のとおり、占いは時間サービスであるため、時間内に聞きたいことをすべてもらさず聞くことが、もっともコストパフォーマンスがいい鑑定の受け方だと思います。

 

あとは、答えを求めすぎないこともコツです。占い師はすべてを見通せるわけではありません。しかし、自分では気が付かなかった自分の意外な側面を教えてくれることは多いです。新しい一歩を踏み出すための後押しの1つとして、適度に利用されることをオススメします。

(Visited 1,368 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

志村坂上スケキヨ
元美少女ゲームのシナリオライター。現コピーライター。動物占いは、孤高のオオカミ。個性的な20代女子に懐かれることが多く、恋愛相談をよく受ける。週末はジムで筋トレとランニングを楽しむ。どんなに忙しくてもゲームは1日1時間。

PAGE TO TOP