占い

もう失敗したくないアナタへ。恋愛パターンを心理テストで解明!

「好きな人に可愛くない態度をとっちゃった」「彼氏に愛想をつかされてフラれちゃった」などなど、恋愛で失敗してしまった経験はありませんか? 次こそは恋愛で失敗したくないと意気込んでも、自分の行動を客観的に見直すのは難しいものです。そこで、心理テストの出番。恋愛に対する深層心理を知ることで、あなたがどんなことで失敗を招きやすいかを解明することができるのです。今回は4つの恋愛心理テストをご用意しましたので、ぜひ気軽な気持ちでチャレンジしてみてください。

気づけば重いオンナに!?恋愛依存度分析

【質問】新しいコートを買うとしたら、何を基準に買いますか?

A:やっぱり可愛いのがいいよね♪⇒デザイン

B:長く使えるコートがいいなあ⇒品質

C:あたたかいのが一番⇒機能性

D:なるべくお値打ちのもので……⇒値段

Aを選んだアナタ>

【自立した大人のオンナタイプ】

 

デザインをなにより大切にするアナタは、恋人選びにおいても外見を優先するようです。内面ではなく外見で彼氏を選ぶので、「困ったときに頼りにしよう」という発想になかなか辿り着きません。そのため、普段の生活においても彼氏の優先順位は低め。自立しているアナタを見て「俺がいなくても大丈夫だよな」と彼氏に思わせてしまうかも。ある日突然フラれないために、たまには彼氏に甘えたり頼ったりしてあげてください。

Bを選んだアナタ>

【隠れかまってちゃんタイプ】

 

素材のよさや物持ちのよさにこだわってコートを選ぶあなたは、コートと同じように彼氏も長く大切にするタイプ。じっくり愛を育みたいと考えているので、会えない日が続くと寂しくなってしまいます。しかし彼氏からはしっかり者と思われているため、あなたの寂しさは気づかれにくいみたいです。ある日気持ちが爆発しないよう、彼氏へのお願いはこまめに伝えるようにしてみてください。

Cを選んだアナタ>

【無自覚の束縛タイプ】

 

コートを着たときのあたたかさを重視するアナタは、彼氏のぬくもりを常に感じていたいと考えているようです。どんなときも一緒にいたい、彼氏以外いらないと感じてしまう要注意タイプ。メールの返事が遅いとイライラしたり、休みの日に一緒に過ごせないと不安になったりしませんか? そんなアナタを彼氏は重いと感じているかも。彼氏以外の趣味や友人、家族との時間を大切にすることが“恋愛依存”脱却の第一歩です。

Dを選んだアナタ>

【バランスよく付き合える割り切りタイプ】

 

コートの値段次第で買うかどうかを決めるアナタ。恋愛においても割り切っているため、彼氏にはそれほど依存しないようです。恋人の時間は大切にしたいけど、同じぐらい友人との付き合いや仕事も大切。バランスよく物事に取り組めるので、恋愛も長続きするようです。ただ、もしかしたら心から夢中になる人にまだ出会っていないだけかもしれません。まわりが見えなくなるほど大好きな人ができても、冷静さを保つことが大切です。

 

「私はサバサバしているから大丈夫」というアナタも、もしかしたら意外と依存度が高かったのではないでしょうか? 自分の行動を見返して、“恋愛依存症”にならないよう彼氏と適度な距離を保つことを心がけてみてください。

アナタは肉食?草食?アプローチ積極度分析

【質問】好きなバンドの路上ライブを見にきたアナタ。どの場所でライブを聞く?

A:誰よりも近くで見たい!⇒一番前

B:よく見える位置がいいよね⇒真ん中

C:ここが一番落ち着く⇒端っこ

D:私はここで大丈夫……⇒後ろ

Aを選んだアナタ>

【自分からガンガンアピールできる肉食タイプ】

 

バンドとの距離が一番近い最前を選んだあなたは、好きな人に対してもかなり積極的。物怖じせずにガンガン話しかけられる勇気を持った人です。それだけに、ライバルがいても常に一歩リードできるでしょう。しかし、あまりに積極的過ぎると引いてしまう男性も多いかも。駆け引きのバランスを大切にすることで、男性からアプローチする隙を残しておくことを心がけてみてください。

Bを選んだアナタ>

【やや消極的な友達どまりタイプ】

 

真ん中の位置は、バンドに近すぎず遠すぎず、ちょうどいい距離です。変に目立ってしまうことを無意識に恐れているアナタは、好きな人に対しても友達感覚で接しようとするみたい。相手から「話しやすい子だな」と思ってもらいやすいですが、友達どまりになってしまう可能性も高いです。ときには自分の女性らしい一面を見せることで、距離感を縮めることができるでしょう。

Cを選んだアナタ>

【思わせぶりな小悪魔タイプ】

 

端っこの場所は、バンドの別の側面や裏の顔が見られる場所。あなたは、相手のことを誰よりも一番よく知りたいと考えているようです。可愛い仕草やボディタッチも自然にできるので、思わせぶりな態度で男性を転がすのが上手なタイプです。アピール上手な一方、独占欲が強いのがたまにキズ。あなたのギャップに好きな人が幻滅してしまわないよう、言動には気をつけてください。

Dを選んだアナタ>

【人見知りな恥ずかしがり屋タイプ】

 

もはやバンドメンバーの顔が見えない後ろを選んだアナタは、好きな人に対してもかなり消極的なようです。本人を目の前にすると意識し過ぎて、上手く話せなくなってしまうみたい。まずは異性との会話に慣れることからスタートしましょう。友人にも協力してもらって話しやすい空間をつくることで、少しずつ好きな人にアピールできるようになってください。

 

合コンや婚活パーティーで上手く自分をアピールできない、またはアピールできてもその後に長く続かないという方は多いのではないでしょうか。自分の長所と短所をしっかり確認して、積極的に好きな人と話せるようになってください。

コレだったのか!あなたに足りない恋愛スキル分析

【質問】あなたがほしい超能力はどれですか?

A:相手の本心を見透かしたい⇒人の心が読める能力

B:二人の未来を知りたい⇒未来予知能力

C:疲れた彼を癒してあげたい⇒ヒーリング能力

D:いつでも彼のそばにいたい⇒瞬間移動能力

Aを選んだアナタ>

【“行動力”が足りない待ちの姿勢タイプ】

 

あなたに足りない恋愛スキルは、ずばり行動力。片想いの相手や彼氏の本心がわからないうちは、積極的に行動できないのではないですか? そのために、何度も恋のチャンスを逃してきたかも。本当に好きな相手と結ばれるためには、ときには勇気を出して一歩を踏み出すことが大切です。

Bを選んだアナタ>

【“自信”が足りない落ち込みタイプ】

 

先々のことまで確認したうえでないと、新たな決断に迷ってしまうアナタ。足りないのは、恋愛に対する自信です。起こってもいない未来のことを考えて不安になってしまうのは、今の自分が好きじゃないから。自分磨きを頑張ることで自信をつけたら、好きな人にも堂々と向き合うことができるでしょう。

Cを選んだアナタ>

【“女性らしさ”が足りない男前タイプ】

 

姉御肌で、頼るより頼られることのほうが多いアナタ。サバサバした性格なので男女ともに親しい人は多いと思いますが、男性からすると“異性”という感じがしないみたいです。女性らしいメイクや服装を心がけることで、ギャップを演出してみてください。

Dを選んだアナタ>

【“我慢”が苦手な気まぐれタイプ】

 

きままな猫のように、ころころ気分が変わりがちなアナタ。恋愛においても、1人とじっくり関係を続けるというより、「この人は自分に合ってないかも」と短命な恋愛を繰り返しがちなようです。長いお付き合いを続けるためには、焦らず、じっくりと相手のことを知ることを大切にしてください。

 

好きな人になかなか振り向いてもらえない、彼氏と長続きしない。そんな悩みをお持ちの方は、“行動力”や“女性らしさ”など、恋愛において大切なスキルをもっと伸ばすことで、悩みを解決することができるかもしれません。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

意外と○○?好きな人の攻略法分析

【質問】お金がないのにほしいバッグがあるとき、アナタならどうする?

A:来月の給料から前借り⇒カードで購入

B:困ったときの親・友達頼み⇒人から借金して購入

C:どうか売れ残っていますように……⇒値下げまで待って購入

D:次の機会に期待しよう⇒あきらめる

 

Aを選んだアナタ>

【策略恋愛タイプ】

 

しっかり者のアナタは、恋愛においても緻密なプランを立てるみたい。あの手この手を駆使して、男性のほうから告白させようと策略を巡らせます。しかし、意外と恋愛成就率は低いかも? 男性もあなたの計算に気づいているかもしれません。ときには素直になってみることが大切です。

Bを選んだアナタ>

【直球勝負型恋愛タイプ】

 

なりふり構わず身近な人にお金を借りられるアナタは、良くも悪くも自分の気持ちに素直。相手を好きになったら、あれこれ考えるより前に告白する、なんてことはありませんか? 軽いオンナだと誤解を受けないためにも、じっくり相手との関係を育ててみてください。

Cを選んだアナタ>

【優柔不断恋愛タイプ】

 

お金はないけど、頑張ってゲットしようとも思わない……。そんなどっちつかずなアナタは、恋愛においても優柔不断な態度が原因でチャンスを逃すことが多いみたいです。誘われた合コンに乗り気じゃなくても、まず行ってみてください。フットワークを軽くすることで、自然とチャンスが舞い込んでくるでしょう。

Dを選んだアナタ>

【自己陶酔恋愛タイプ】

 

手に入らないのなら、いらない。バッサリ切り捨てる潔さは、自己防衛の裏返しかもしれません。恋愛も保守的で、リスク回避を第一に考えるタイプのようです。相手よりも自分を大切に思っていませんか? ときにはリスクをとって、新たな恋愛に飛び込む勇気を出すことが大切です。

 

好きな人をオトすための方法は、良い面と悪い面が表裏一体になっています。それぞれの行動パターンをしっかり把握しておくことで、後悔のない選択ができるのではないでしょうか。自分の弱点と強みを知った上でアプローチすれば、成功確率も上がるはずです。

まとめ

いかがでしたか? 自分のことは自分が一番よく知っていると思っていても、深層心理は意外と違っているものです。ちなみに筆者の場合、心理テストをする前は「自分に自信がないからダメ男を引き寄せてしまう」という自己評価でした。しかし心理テストをしてみると、「自立していて人付き合いも上手いけど、我慢が足りない」というタイプでした。自分の欲求を我慢する理性がないからこそ、「この人、もしかしたらダメ男かも。でも好きだし、別れたくない……」という失敗を続けてきたのかもしれません。

 

ぜひあなたも、自分の恋愛への考え方や行動パターンをコントロールして、次こそは失敗しない恋愛を手に入れましょう。恋愛心理テストをきっかけに、あなたの恋愛が上手くいくことを願っています。

 

 

 

 

参考サイト:

(Visited 1,044 times, 1 visits today)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

ちーろ
プロフィール:大阪生まれ大阪育ちの25歳。半年前に家具販売員から求人広告のライターに転身を果たした。恋愛に関しては割と尽くすタイプなので、付き合った男性をダメにするという特技を持つ。高校時代に付き合っていた彼氏には自分の友人と浮気をされてフラれ、同棲していた彼氏には「もうちょっと遊びたくなっちゃった」とフラれた経験がある。しかし基本的にポジティブなので、新たな出会いを求めて日々奮闘中。

PAGE TO TOP