自分磨き

次の女子会にはこれを飲もう!ソムリエが選ぶアラサー女子会向けワイン8選

味や見た目からオシャレな気分に浸れるワインは、女子会の必需品。でも「ワインってどう選べばいいのかイマイチわからない……」という方も多いのでは? そんなアラサーガールズたちに朗報です! ワインソムリエやワイン商社の営業マンをはじめ、計7名のワイン好きから“女子会にオススメのワイン”をご紹介いただきました。

コスパ重視の女子会にオススメ

トリロジー エッセンシャル シャルドネ

Photo by: ワインインポーターのオーレジャパン

 

「白ワイン用ブドウ品種の女王」とも呼ばれるシャルドネ100%で作られたチリワイン。はじめはフルーティーさが際立つ一方、後味はすっきり辛口である点が特徴だそう。ワインアプリ『Vinica(ヴィニカ)』でも多くのワイン好きが太鼓判を押す馴染みやすい味でありながら、価格は1,000円前後! 「美味しい食事と一緒に楽しんでもらいたい」とワイン販売店のマスターからオススメしていただきました。

女子会はフォトジェニックじゃないと!

キャンティ ラブコレクション

 

ボトルの中央には、インパクトある大きなハート! キュートなボトルが印象的なこちらのワインは、元イタリアンレストランスタッフからご紹介いただいた商品です。ジャケ買いしても決して損しない、酸味と甘みのバランスが良好な味もポイントだそうです。

ミッレディ フランチャコルタ ブリュット

入籍記念日に開ける祝盃。 #フェルゲッティーナ#フランチャコルタ#特許#ferghettina

Tatsuo Nakatsukaさん(@tatsuo.nakatsuka)がシェアした投稿 –

 

次は、ワイン商社勤務の方からのおすすめ商品! イタリア産の辛口スパークリングワインです。まるで香水瓶のようなワインボトルにときめく女子も多いはず。6度に冷やし、熟成に1000日間以上もの時間をかけて生まれる深いコクをぜひ楽しんでくださいね。

ヘルシーさも気になるガールズたちへ

ハニー・ムーン

 

自然派ワインとして話題を集めているオーガニックワイン。化学肥料や農薬を一切使用せずに育てられたブドウのみで製造されています。こちらのワインもバックラベルにも「ORGANIC FARMING(有機農法)」という記載があり、EUの各国で認証されたオーガニック食品のロゴと、スペイン・カタルーニャ州の有機農法統制委員会認証のマーク付き! 安全性の高さがウリなのです。オーガニックワインは二日酔いになりにくいとも言われており、カラダに優しいワインを探している方にピッタリです。

甘~いワインが嫌いな女子はいない!

ランブルスコ ロッソ ドルチェ

 

名前にも入っている「ドルチェ」からイメージできるように、こちらのワインは優しくて甘い口当たりが自慢! 女性ファンが多い、微発泡の甘口赤ワインです。こちらのワイナリー『カビッキオーリ』はイタリア国内で最高クラスの人気を誇っているそうで、イタリアのグルメ専門雑誌・ガンベロロッソ誌でも「ランブルスコ生産者の一つの指針となるワイナリー」として高く評価されているとのこと……!

ちょっと珍しいワインを試してみたいなら

2014 こころぜ

 

知る人ぞ知る、ココ・ファーム・ワイナリー。100%日本のブドウを原料としてワインをつくっているワイナリーです。ここのワインの中でも、特に注目したいのが『2014 こころぜ』。透き通るブドウの果実をイメージさせる美しいバラ色のロゼです。少し甘めで誰もが飲みやすい味でありながら、エスニック料理など少しクセのある料理にもピッタリなところが憎い! そんなチャーミングなロゼワインなのだそうです。

日頃頑張るガールズたちのご褒美に

ペリエ・ジュエ ベル・エポック

 

創立から200年以上の歴史を誇る『ペリエ・ジュエ』。ヴィクトリア女王やナポレオン三世などの王室、グレース・ケリーをはじめとするセレブたちにも愛されてきたブランドです。ワインソムリエの方からご紹介いただいたのは、こちらの『ペリエ・ジュエ ベル・エポック』。熟成感のある上品な香りと味はもちろん、きめ細かな泡は1万円超えのシャンパーニュならではです。

シェリー ペドロ・ヒメネス

 

こちらは、スペイン王室御用達の超貴重な極甘シェリー。100%天日干しを行なうのは、今ではこの生産者・スピノラの蔵元のみ。それだけ希少な方法で得られる天然の糖分とフレッシュな酸味による味わいが特徴だそうです。高級志向の女性に人気のワインとして知られているとのこと。頑張った時のご褒美に是非選びたいワインです。

まとめ

 

以上、数々のワインを試してきた方々による、アラサー女子会にオススメのワイン8選でした。次の機会には、ぜひこちらで紹介したワインを手にとってみてくださいね。ガールズナイトがいつも以上に盛り上がることをお約束します!

 

 

 

参考サイト:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

エリー
プロフィール:アメリカ生まれのコピーライター(でも、英語はニガテ)。アラサー女子ばかりのチームに所属し、賑やかな毎日を過ごす。華やかな女子チームでの飲み会は、もっぱらビール・日本酒が美味しい店。趣味は映画鑑賞で、中でも恋愛モノが好き。たいてい見終わる頃にはヒロインの相手役に惚れている、恋多き26歳。

PAGE TO TOP