自分磨き

サクッと行動してこそイイ女!1泊2日、女子旅のススメ

仕事、趣味、恋愛……何にでも全力投球のアラサー女子。パワフルにキラキラした毎日を過ごしている姿はとても素敵ですが、ふとした瞬間に疲れを感じることはありませんか。パワフルなアラサー女子でも適度に息抜き&リフレッシュをしないと、疲れが溜まってしまいます。

 

そんな時にオススメなのが、女子旅。イチから入念に計画する女子旅も楽しいですが、小ぶりなカバンひとつでサクッと行動できたらカッコイイですよね。「でも、せっかく女子旅するのに失敗するのは嫌……」、そんな方のために12日で気軽に行くのにちょうどいい女子旅プランをピックアップしてみました。ぜひ参考にして、今度のお休みに女子旅してみてください。

 

 

海の幸に舌鼓!「千葉県・勝浦エリア」へ女子旅

 

日本全国津々浦々、美味しい海の幸が食べられる場所はたくさんありますが、サクッと女子旅するなら東京駅から2時間弱で行ける「勝浦」がオススメ。海に面している勝浦は海の幸がとても豊富。手軽に行けて美味しい海の幸も楽しめる、サクッと女子旅にもってこいのエリアです。

 

勝浦の名産物をピックアップ!

海も山もある勝浦は、新鮮で美味しい食品がたくさん。海の幸を中心に名産物をいくつかご紹介します。

  • 初カツオ

これからの季節に狙いたいのは、初カツオ。初カツオとは、初春の頃にフィリピン近海から黒潮にのって千葉県にやってくるカツオのこと。勝浦は初カツオ水揚げ量日本一の漁港なのです。

 

  • 伊勢えび

言わずと知れた海の幸の代表格・伊勢えび。沖のある漁場で育った伊勢えびのプリプリした食感はたまりません。ついついお酒も進んでしまいそうです。

 

  • 金目鯛

水深200600mに生息する「深海の貴婦人」と呼ばれる金目鯛。脂がのっていて、美味しさはピカイチ。勝浦でも様々な料理に使われているそうです。実は美肌・美髪効果があるそうで、アラサー女子に嬉しいお魚です。

 

  • アワビ・サザエ

海の幸と言えば、貝。アワビとサザエはみんなの大好物です。いずれも勝浦の海で多く獲れ、自慢の逸品となっているそうです。

勝浦エリアへのオススメ宿をご紹介

  • 魚彩和みの宿三水

地魚中心の郷土会席料理が食べられる宿。情緒ある館内と海が見えるお風呂も素敵です。

 

住所:千葉県鴨川市小湊182-2
電話:04-7095-3333
アクセス:安房小湊駅より徒歩20分または車で7
詳細情報:こちらへアクセス

 

  • 満ちてくる心の宿吉夢

海の幸がメインとなった和食会席が食べられる宿。温泉露天風呂は海が一望できる、絶景のリラックスポイントです。

 

住所:千葉県鴨川市小湊182-2
電話:04-7095-2111
アクセス: 安房小湊駅より徒歩20分または車で7
詳細情報:こちらへアクセス

 

  • こみなと漁師 海の庭

メインを伊勢えび・あわびから選べるプランがあります。部屋からも海が眺められて、トコトン海を満喫できます。

 

住所:千葉県鴨川市小湊169
電話:04-7095-2611
アクセス: 安房小湊駅より徒歩10分または車で3
詳細情報:こちらへアクセス

キレイを磨く!「エステ付き」女子旅

 

キレイを磨くためだけに旅行してみるのもたまには良いはず。あくせく観光地を周るのではなく、ホテルや旅館でのんびりゆったりエステを受けるのも、大人の女性としてイケてるのでは? 日頃から頑張っているご褒美として身体を労ってください。

エステ付き女子旅は、こんな人にオススメ

  • 「仕事、デキちゃうんです」な才能あふれるバリキャリ女子

「ちょっと頭使えば分かるのに……」、「上司のオジサマ方、私より仕事してないのになんで偉そうなの?」、「何回教えてもできないから、結局私がやることになるんだよな」なんて、毎日思っている方。才能があるあまり周りの分まで仕事をしたり、仕事が面白くてついついボロボロになりながらも働いてしまったり……。毎日仕事でお疲れのあなたにこそ、エステ付き女子会がオススメ。疲れた顔して歯を食いしばりながら仕事をするのではなく、適度に息抜きをして周りが見惚れるくらい華麗に仕事をしましょう。

 

  • 「どうしてもアノ人と付き合いたい!」な恋愛没頭女子

気になるアノ人とのデートが決まったら、エステ付き女子旅へ。これは最後のあがきです。ダイエットをしてみたり、洋服を新調してみたり……、出来る限りのことをやったら、心を落ち着かせましょう。ゆったりした気持ちでエステを受ければ自ずと心穏やかになり、緊張もなくなるはず。デート当日は心も見た目も最高のあなたで楽しみましょう。ついでに、エステを受けている風景をSNSUPすればアノ人から「いいね!」がもらえるかも!?

 

  • 「キレイって言われたい」な久々に友だちと会う女子

同窓会、友だちの結婚式、久しぶりの女子会……。なかなか会えずにいた女友達と会う予定が入ると、なんとかして自分のベストコンディションを作りたいと思いませんか。アラサー女子たるもの「全然変わらないね!」の一言が、喉から手が出るほど欲しいもの。それなら思い切って、最大限にリフレッシュしながらキレイになれるエステ付き女子旅へ。身も心もリラックスすることで、蓄積された疲労が解消するはずですよ。

エステ付き女子旅プランをご紹介

  • 和の匠 花暖簾

お風呂上がりに部屋でゆっくりアロマエステが堪能できるのが、こちらのお宿。時間はたっぷり60分。1人で出掛けて、30分を2セットお願いすれば一気にリラックス。もしくは友だちと一緒に30分ずつお願いすれば、2人でキレイになれます。


住所:静岡県伊豆市土肥748
電話:0558-98-0567
アクセス:修善寺駅よりバスで46
詳細情報:こちらへアクセス

 

  • 秀峰閣湖月

富士山と河口湖が楽しめる宿。エステ付き特別プランでは、3種類の45分エステコースから選ぶことができます。2,000円追加すれば、2種類の60分コースからもチョイス可能。2名まで同じ時間で予約が取れるので、友だちと一緒に行く女子旅にもオススメです。


住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口2312
電話:0555-76-8888
アクセス:河口湖駅よりバスで20
詳細情報:こちらへアクセス

 

  • 加賀屋

ちょっと足を伸ばして石川県へ。自然溢れる和倉温泉で露天風呂や野天風呂を楽しみながらエステはどうでしょうか。ボディもしくはフェイシャル60分のエステにプラスして美肌コラーゲンドリンクももらえるお得なプランです。


住所:石川県七尾市和倉町ヨ部80
電話:0767-62-1111
アクセス:和倉温泉駅より車で5
詳細情報:こちらへアクセス

一度はやってみたい!「ルームサービスができる」女子旅

 

海外ドラマや映画、漫画などでよく見る「ルームサービス」。部屋で優雅にルームサービスを楽しみながら、シャンパンやワインを傾ける……。そんな豪華なルームサービス、やってみたいですよね。大人になった今だからこそ、ちょっと贅沢をしてルームサービス付き女子旅に出掛けてみましょう。

やるなら今!ルームサービスが減りつつある?

どことなくバブルなイメージがある「ルームサービス」。実は現在、ルームサービスが減少しつつあるそうです。実際、老舗高級ホテル「ニューヨーク ヒルトン ミッドタウン」では、20138月にルームサービスが廃止されました。その背景には、景気の影響が見え隠れします。

 

ルームサービスは食事や飲み物が通常より高く、さらにサービス料と手数料がかかります。「 ニューヨーク ヒルトン ミッドタウン」に宿泊するような人々にとっても割高で、不景気の中では好まれないサービスのよう。さらに、ホテル側からしても利益を生むほどのサービスではないというのです。

 

日本国内でもルームサービスを廃止するホテルも増えてきました。今後、景気が一気に回復すればルームサービスが復活していくかもしれませんが、今のところは減少傾向。「やってみたいと思っていたのにできない!」と後悔しないよう、これを期にチャレンジしてみては?

ルームサービス付きホテルをご紹介

  • 横浜ベイホテル東急

記念日などにうってつけなのが、横浜ベイホテル東急の「記念日プラン〜HAPPY ANNIVERSARY〜」。インルームディナーと朝食ブッフェがついており、インルームディナーにはロゼスパークリングワインもついています。横浜の夜景を見ながら、ゴージャスなひとときを。


住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-7
電話:045-682-2222
アクセス:みなとみらい駅より徒歩1
詳細情報:こちらへアクセス

 

  • 神戸ポートピアホテル

新幹線でちょっと足を伸ばせば、夜景のメッカ神戸へ。ルームディナーとシャンパン、朝食もついており、神戸の夜景を一望できる特別な部屋でルームサービスが楽しめます。12室限定プランなので、予約は必須。


住所:兵庫県神戸市中央区港島中町6-10-1
電話:078-302-1111
アクセス:市民広場駅より直結
詳細情報:こちらへアクセス

 

  • 若松 知多

旅館で「ルームサービス会席」はいかがでしょうか。1部屋1本のシャンパンのプレゼントが付くだけでなく、屋上露天「天上の湯」もしくは館内の「花の湯」いずれかの貸切風呂もOK。特別な1日になりそうです。


住所:愛知県知多郡南知多町内海浜岡部19-1
電話:0569-62-0033
アクセス:内海駅より徒歩15
詳細情報:こちらへアクセス

もっと気軽に女子旅をしてみよう!

毎日戦うアラサー女子だからこそ、リフレッシュや息抜きはとても大切です。気軽な気持ちでふらり女子旅に出てみてはどうでしょうか。女子旅で友情を深めるも良し、一人でのんびりリフレッシュするのも良し。余裕を持って、いつもキレイな大人女子でいましょう。

 

 

 

参考サイト:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

たかはしあずさ
会社員としてコピーライティングを中心に広告制作に携わり、フリーライターへ。現在は音楽やアニメなどのエンタメ系記事のライティングを中心に、インタビューや広告設計も行なう。音楽をこよなく愛し、自らバンドを組んでFUNKSOULを歌い倒す日々。タワマンに住んで、ジャニーズ系イケメンと暮らすのが夢。

PAGE TO TOP