自分磨き

カラダの中から「美」にアプローチせよ!2017年注目のスーパーフード

2017年、どんな目標を立てましたか? 「今年こそは痩せる」「自分磨きを頑張ろう」「すべすべ肌を目指したい」など、この1年のキーワードが「健康」「美容」になりそうなアラサー女子もきっと多いはず。そこで今回ご紹介するのは「スーパーフード」。綺麗になりたいと願うなら、ゼッタイに味方につけるべき! ここでは「スーパーフードって何?」というところから、2017年注目のスーパーフードまで、一気にご紹介します。

 

 

そもそも「スーパーフード」って?

「スーパーフード」という概念が生まれたのは1980年頃のアメリカ・カナダ。食事療法を研究する方々の間で、栄養価が特に優れた食品を指す言葉として使ったのが始まりだと言われています。一般社団法人日本スーパーフード協会ではスーパーフードの定義と基準を以下のように定めています。

 

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。 あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。
  • 「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。それにより、人体に及ぼす可能性があるあらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく、信頼がおけるもの。

 

カンタンにまとめると、

 

①栄養の量はもちろん、質も高い!

②日々の生活に取り入れやすい!

③カラダに必要な要素だけを含んでいる! (必要とはいえないものは含んでいない)

 

この点がスーパーフードのスゴイところなのです。

具体的にどんなものがある?

「スーパーフード」と呼ばれるものには様々なものがありますが、中でも『こいとり』読者であるアラサー女子に特にオススメの食品を様々な角度からご紹介しましょう。

2017年春・夏トレンド予想第1位の「レッドフルーツ」

 

 

日本スーパーフード協会が発表した「2017SSトレンド予測 スーパーフードランキング TOP10」で堂々の1位に輝いたのは、「レッドフルーツ」と呼ばれるスーパーフードたち。具体的にはアセロラやゴジベリー(クコの実とも呼ばれる)など、赤い果実のことを指します。

 

ビタミンCが豊富であるほか、赤色の由来成分とされるポリフェノールが自慢。お肌やカラダの老化を防ぐ抗酸化作用に優れており、アンチエイジングにとても効果的なのです。アセロラパウダーなら、ジュースやスムージーにシェイクするのが一般的のよう。二番目の写真のゴジベリーならそのままおやつとして食べるほか、サラダのトッピングとして取り入れる人が多いそうです。

女性のカラダのお悩みには「マカ」


海外セレブをはじめ、世界中の女性からここ数年注目を集めているのが「マカ」。残念ながら2017年のトレンド予測にはランクインしていませんが、日本スーパーフード協会が優先的に推奨するスーパーフード「プライマリースーパーフード10」に選定されているのです。

 

アブラナ科の植物である「マカ」は、活力ある毎日をサポートするとして有名。ホルモンバランスを整える助けとなり、冷えや生理不順など、女性特有のカラダのお悩みに寄り添ってくれるそうです。マカパウダーは切り干し大根のような風味で、カレーやスープなどに混ぜるのがオススメです。

夏到来まであと半年!ダイエットには「チアシード」

 

「チアシード」なら聞いたことがあるという方も少なくないのでは? ダイエットに効果的として、45年ほど前から知名度の高いスーパーフードです。こちらはチア植物の種子。水に戻すと約10倍に膨らみ、ゼリーのようなプルプルの状態に。このプルプルの正体は食物繊維であるため、食欲を抑えてくれるのです。

 

ほぼ無味無臭なので、ジュースやヨーグルトなどと一緒に、気軽に摂取できるのが嬉しいポイント。中でも、コーヒー牛乳が筆者の一押し。コーヒー牛乳に入れて30分ほど置くと、クリームコーヒーゼリーのような味と食感に。夜のデザートも罪悪感なく楽しめます!

自炊に取り入れやすいのは「スーパーオイル」

 

これまでご紹介したパウダーや種以外にも、栄養価の高い食品は沢山。たとえばアマニやエゴマ、ココナッツなども「スーパーフード」とされており、それらから抽出したオイルは「スーパーオイル」と呼ばれています。毎日使う油をスーパーオイルに変えるだけなので、続けやすさNo.1だと言えるでしょう。

 

数あるスーパーオイルの中でも特に注目度が高いのが、アマニ(亜麻仁)オイル。現代人に不足しがちな必須脂肪酸をバランス良く含んでおり、お肌や脳の活性化をサポート。美肌やアレルギー症状の緩和、生活習慣病対策などに良いと言われています。アマニオイルは熱に弱いので、ドレッシングやパスタに使うと良いです。

“スーパーフードのある生活”、筆者も始めました。

伊勢丹新宿で自分に合うスーパーフード探し

どれにしようかな❤ #サンフード #スーパーフード

@ru_ru_waがシェアした投稿 –


立派なアラサーになった今こそ、カラダの内面から「美」と向き合うタイミング! そう意気込んで訪れたのは、伊勢丹新宿地下2階にあるスーパーフード専門店『サンフード・スーパーフーズ』へ。スーパーフードの世界的リーディングカンパニー『サンフード スーパーフーズ』が日本に展開する店舗のうち、こちらは国内最大級の品揃えを誇る店舗。なんと日本に輸入できる商品の全てを取り扱っているそうです。そんな店内に溢れるスーパーフードのうち、筆者が選んだのは「マキベリー」。

 

 

こちらも前段で紹介した「レッドフルーツ」の1つで、抗酸化作用に優れているそうです。アンチエイジングや免疫力アップはもちろん、日々のパソコン作業による疲れ目改善を期待して購入! ジュースやヨーグルトに混ぜればOKということで、取り入れやすさもポイントでした。ヨーグルトに入れ、毎朝の習慣に(寝坊して時々夜に……)。ベリーヨーグルトのような味で美味しく、無理なく続けられています。店員さんいわく継続性が大切らしいので、今後の効果に期待!

 

 

 

ちなみにこちらの店舗では、店員さんが優しく相談に乗ってくれるほか、ほぼ全ての商品が試食できるので、自分にピッタリのスーパーフードを探すのにオススメです!

ショッピングの休憩もスーパーフードで

 

 

あまり身近にないと思っていたスーパーフードですが、意外にもスーパーフードを取り入れられる店舗は街中にたくさん。先日ショッピングしに行った池袋にも、スーパーフードが楽しめるお店が! ルミネ池袋の1階にある『オーガニックバーガーキッチン』です。ちょうど足も疲れてきたし……ということで、友人と一緒に複数のスーパーフードを混ぜたスムージーをオーダー。好きな味で選べるのはもちろん、メニュー表には期待できる効果が記載してあるので、自分の悩みから味をチョイスしても良いかもしれません。

 

スーパーフードでカラダの内側から綺麗に

日々の食生活では摂りきれないほどの高い栄養価を含む「スーパーフード」。メリットが多く、意外と毎日の生活にも取り入れやすいので、味方にしない手はありません。「美」や「健康」に興味があるなら、この機会にぜひチャレンジしてみてください。 2017年こそは、内側からも綺麗なオトナの女性を一緒に目指しましょう!

 

「健康」と「美容」に気を使っている方はコチラもCheck!

 

参考サイト:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

エリー
プロフィール:アメリカ生まれのコピーライター(でも、英語はニガテ)。アラサー女子ばかりのチームに所属し、賑やかな毎日を過ごす。華やかな女子チームでの飲み会は、もっぱらビール・日本酒が美味しい店。趣味は映画鑑賞で、中でも恋愛モノが好き。たいてい見終わる頃にはヒロインの相手役に惚れている、恋多き26歳。

PAGE TO TOP