自分磨き

100均グッズでキレイなデスクに♡今すぐできるお手軽収納術をご紹介!

「気づいたらデスクの周りが散らかっていた」「周りの人から“すこし片付けたら?”と言われちゃった……」なんて経験、だれでも一度はあるのでは? きちんとメイクをして、ニコニコ笑顔でお仕事していても、デスクが散らかっていると「部屋も汚いんだろうな」「だらしないな」と思われてしまうことも……。

 

Desperation in the office
でも大丈夫! 片付けが苦手でも、100均グッズを使えばあっという間にデスク周りがキレイに大変身します。今回ご紹介するのは『ダイソー」のグッズを使った収納術。ライターの職場にいる皆さんが実験台となり「100均収納」を試してみました。片付ける前→片付けた後の実際の写真もお楽しみください。

 

資料はファイルボックスに!

仕事で使う資料は、デスクに置いておくとタワーのように高くなってしまいがち。かさばるものは、立てるとすっきり収納できます。

 

➢ A4ファイルボックス
1
ファイルボックスにまとめて入れてデスクの下に置けば、そんなに場所も取りません。

 

➢ デザインダブルクリップ
2

 

クリップで留めれば、バラバラになる心配もなし。「毎日使う資料」「念のため1ヶ月だけ取っておく資料」など、用途ごとにファイルボックスやクリップの色を分けてもいいですね。

 

【Before】資料、企画書、ノートが積み上がったデスク

3

 

【After】資料用のファイルボックスを作れば、デスクも広々!

4
5
「もう一生使うことはないだろう」という資料は思い切って処分しましょう。

 

ぐちゃぐちゃなコードは まとめてスッキリ!

➢ コードクリップ(S) 4個入り
6

 

パソコンのバッテリー・LANケーブル・イヤホン・携帯の充電器など、オフィスのデスクには、いろんなコードがあって、ぐちゃぐちゃになりがち。でも、コード用クリップを使うとこんな風に変わります。

 

【Before】からまるコード

7

 

【After】まとめればスッキリ

8

 

引き出しは、仕切りで分かりやすく!

➢ キッチン整理トレー
9
デスクの引き出しには文房具やハンドクリーム・お菓子・コンビニ弁当についてきたスプーンなど色々な物を押し込んでしまいがち。でも、仕切りを使って整理するだけでだいぶ分かりやすく、使いやすくなりますよ。

 

【Before】カオスだった引き出し

10

 

【After】何がどこにあるか、分かりやすくなりました

11

 

小物は「見せる収納」でオシャレに!

➢ 窓付 便利ケース
12
クリップや輪ゴム、アメやガムなどもあえて見せることで、オシャレなインテリアに早変わりします。

 

【Before】散らばっていた大量のクリップ

13

 

【After】ちょっとオシャレに収納できます

14
マグネットがついているので、キャビネットやホワイトボードにもくっつきますよ。

 

「しまう場所を決めること」がキレイなデスクへの近道

Portrait of a serious businesswoman using laptop in office
デスクをキレイに保つポイントは「どこに何をしまうか」という自分ルールを決めておくこと。「もう使わないな」というものは思い切って捨ててしまうことも大事です。紙の資料であれば、PDF化してパソコンに保存しておくこともできますよ。

 

今回100均グッズでデスクを整理してみて、取材者の周りでは「デスクがキレイになって、作業スペースが広くなった!」「これで安心して人前で引き出しを開けられる」「100均グッズなのにオシャレ」と好評でした。実験から1週間経った今もキレイなデスクを継続されているようで、一安心です。ぜひ100均を活用して、美しいデスクを作ってくださいね!

 

 

働く女子はコチラもCheck!

 

 

参考サイト:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

忍者アワー
プロフィール:平成生まれのコピーライター5年生。高校・大学という青春を山の中の女子校ですごす。汗と涙と血のにじむ部活時代で培った「後輩力」に定評アリ。反比例するように低めの「女子力」をみがくために、絶賛社会勉強中。

PAGE TO TOP