たられば恋愛道場

年の差カップルは意外と多い⁉年齢を気にして結婚できない女にドロップキック!

婚活女子の皆様、押忍!
柔道、ボクシングに加え極真空手をたしなむ、戦闘力がムダに高いこいとりライター・チョビベリーです。

 

「早く結婚したい!」と悩める婚活女子からの相談にのる日々。しかし最近は、あれこれ自分勝手な欲求をつらぬく挑戦者の多いこと……。ときにはそんな彼女たちの目を覚まさせるため、チョビベリーとっておきの必殺技をおみまいするのであります!

 

さっそく今日もまた、対戦相手がいらっしゃったようですよ~!

 

彼は20歳年上。まわりを気にして結婚をためらっちゃうんです

pixta_21904306_s
本日の挑戦者は、埼玉県にお住まいのSさん(29歳)。
Sさん:(29歳)「今付き合ってる彼は来月で50歳なんです。私もいい年だし妹の方が先に婚約したりで、結婚は本当に早くしたいと思っています。ただ、相手が20歳も年上だと、やっぱりちょっと親とか友達にも恥ずかしくて紹介できないし……。

 

デートでお店に入ったときでも、彼がお父さんに見られることもあってお互いに気まずくなっちゃったこともあります。でも彼のことは今まで付き合った人の中で一番好きなことは間違いないんです。彼は年を重ねている分、収入も安定してますし、将来の心配もしなくていいから本当に理想の人。今から他の人なんて考えられなくて、悩んでいます。」

 

最後の一歩を踏み出せない心に喝!年の差カップルなんてどこにもある話

「理想の人」っていうくらいなら、悩む必要ないんじゃないですか? 今すぐ結婚すればいいと思いますよ。最初に言っておきますが、あなたがそんなふうにグズグズ悩んでいるうちに、あなたも相手の年齢もどんどんあがっていくことを忘れないでくださいね。

 

年の差カップルの結婚なんて、今に始まったことじゃありません。心配なのは周りに身近な例がないからじゃないですか? もしそうであれば、近くなくてもいいからそういう人の話を聞くとか、ネットで調べてみるとか、年の差カップルが出てくる小説を読みあさるとかドラマを見ること。経験者たちから学び、自分の参考にすればいいだけなのです。年の差カップルが自分たちだけじゃないと思えたら、安心して結婚にふみきれると思いますよ。

 

周囲よりも、まずは自分が年齢にこだわりすぎない

また、あなたのことを信頼して大切に思ってくれている親や友達なら、あなたがきちんと話をすれば納得してくれるはず。お父さんが厳しい方なら一度は反対されるかもしれませんが、それはSさんを心配しているからこそ。あなたは彼と真剣にお付き合いをしていて、いずれ結婚をしたいこと。その説明を親や友達にするために、まずは自分が周囲に何を言われても動じないくらいの自信を持つことが先です。

 

相手の収入に頼りすぎず、ともに楽しい人生を歩むこと

pixta_21127658_s
Sさんの彼、収入が安定しているのはいいことですが、そういうお金のある年上と結婚するからといってムダ遣いはしないこと。あなたが現在働いているのであれば、彼も含めて二人の収入は今が一番多い時期だと思います。子供ができたら養育費も必要ですし、彼の年金も今からあてにしないこと。現在は定年後から年金の支給開始まで、5年待つ必要があることを忘れないでください。

 

また、将来的にあなたが彼の介護をする覚悟もしておくこと。どちらが先に死ぬかなんて分かりませんが、年齢的に彼の方がずっと早い可能性が高いでしょう。ただし、今からそのことばかりを気にしていても始まりません。好きであればお互いの年の差をメリットにして、楽しい人生を歩むようにしたいですね。

 

以上、チョビベリーでした! 押忍!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

チョビベリー
プロフィール:1982年生まれ。柔道・ボクシング・極真空手の経歴をもつ普通のOL。自身の恥をかきさらす意識ぬるい系ブログ『チョベリグ!』を更新していたところ、その地味に笑いをさそう文体が評判を呼び女子向け・アウトドア・恋愛系メディアでライターを始める。ランチは女どうしで群れずに一人で食べる派。友人への恋愛ダメ出しに力が入りすぎて怖がられぎみ。

PAGE TO TOP