たられば恋愛道場

「自分磨きで貯金がない!」結婚資金を貯められない、ボンビー女に足払い!

婚活女子の皆様、押忍!
柔道、ボクシングに加え極真空手をたしなむ、戦闘力がムダに高い、こいとりライター・チョビベリーです。

 

女性らしさを上げるべく、アラサーが自分磨きをするのは結構なこと。しかし夢中になるあまり、度が過ぎる場合もあるようで……。後先考えずお金を使っちゃう人には、足払いをおみまいするのであります!

 

さあ、今回の相談者はどなたでしょうかッ?

 

自分磨きをガンバる日々。貯金?そんな余裕はありません!

B

 

本日の挑戦者は、千葉県にお住まいのMさん(26歳)。

 

Mさん(26歳)「あたしのお給料? 手取りで月25万くらいです。そこからエステとネイルと美容院でしょ?それと、服にメイク代。週に1度は体型維持にスポーツジムに通ってるし、月イチの女子会ははずせないし。

 

……あ、あとコラーゲンとかプラセンタとか、美容のサプリも定期購入してます。一人暮らしだから、25万なんてホント、あっという間になくなっちゃうんですよ。

 

……貯金ですか? いや、もちろんした方がいいとは思うけど、お金だけ持っててもそのまま年とっちゃったら意味ないでしょ? それなら、今のうちに自分磨きを優先した方が後悔しないと思います!」

 

見た目がキレイでも、金遣いが荒い女は結婚できない!

う~ん、何と言いますか……。Mさん、自分磨きはもちろん大事ですよ? 30歳を過ぎてから慌てて婚活する女子より、先のことを考えて行動されているのは立派だと思います。

 

ただ、入ってくるお金を後先考えず、すべて使ってしまうのはダメ女! どんなに見た目がキレイだろうが、金遣いが荒い人は男女問わず結婚できません。できたとしても、早いうちに離婚する気がします……。たとえ婚活が目的の自分磨きとはいえ、お金を持っているだけ使っていると、相手に「計画性がない女」扱いされますよ。

 

Mさんは美容にもずいぶんお金を使っているようですが、若いうちよりも年齢を重ねた40代・50代の方がお金がかかると思いませんか? 肌が比較的若い今のうちからそんなに投資をしていて、この先本当に大丈夫なのか一度自分でしっかり考えてみるべきだと思います。

 

男性は「自分磨きにハマりすぎる女子」が苦手

ハッキリ言って、男の人はすぐに「女子力」と唱える女や、自分磨きに夢中になる女が苦手。たとえば料理ベタな女の子が普通にごはんを作れるようにがんばる程度ならわかってくれますが、2時間3時間もかかるようなフルコースを料理教室へ習いに行くとなると、理解の範疇を超えてしまうようです。

 

お金をたくさんつぎこまなくても、笑顔や優しさ、ほんの少しの気づかいがあれば振り向いてくれる男性は必ずいます。見た目や体裁ばかり気にしてないで、何が大事なのか、優先順位をもう一度見なおしましょう。

 

結婚資金はきちんと貯める。定期預金がオススメ

C

 

Mさんは婚活しているつもりでも、「結婚したいけどお金はない」なんて相手に頼りすぎ! 男性の収入にあまり期待できない現在、貯金ゼロのアラサーは敬遠されこそすれ、モテ要素ではありません。

 

もちろん貯金はあればあるほどいいですが、きちんと目標をたてた方が貯めやすくなります。たとえば29歳で結婚するとして、結婚資金やもろもろ合わせて「あと3年で150万円貯める」などと設定すれば、毎月いくら貯金するべきか具体的な数字が出てきます。

 

確実にお金を貯めるなら、オススメは定期預金。銀行の普通口座とは別に、毎月定期的に別口座に引き落とされるようにしましょう。自然と残りのお金で生活できるようになるので、毎月あまったお金を貯金に回すよりも効率よく貯められますよ。

 

以上、チョビベリーでした! 押忍!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

チョビベリー
プロフィール:1982年生まれ。柔道・ボクシング・極真空手の経歴をもつ普通のOL。自身の恥をかきさらす意識ぬるい系ブログ『チョベリグ!』を更新していたところ、その地味に笑いをさそう文体が評判を呼び女子向け・アウトドア・恋愛系メディアでライターを始める。ランチは女どうしで群れずに一人で食べる派。友人への恋愛ダメ出しに力が入りすぎて怖がられぎみ。

PAGE TO TOP