たられば恋愛道場

恋愛も仕事と思って両立させよ!仕事を理由に恋をしないアラサー女にひざ蹴り!

婚活女子の皆様、押忍!
柔道、ボクシングに加え極真空手をたしなむ、戦闘力がムダに高いこいとりライター・チョビベリーです。結婚は女性にとって人生の転換期。しかし、結婚と仕事のどちらかを選ばなきゃいけないワケではありません。仕事を言い訳に恋から逃げる女には、有無を言わさずひざ蹴りをおみまいするのであります。さあ、今回の挑戦者はどなたでしょうかッ?

「仕事が充実していて楽しいけど、結婚できるか不安です」

Women feel rewarding to work

 

本日の挑戦者は、愛知県にお住まいのSさん(27歳)。
Sさん(27歳)「今の会社にはいって4年。ある程度責任のある立場になって、かわいい後輩もできて仕事が充実してるんです。でも、そのせいか2年くらい彼氏はいなくて、プライベートはイマイチなんですよね。もうアラサーだし、一番仲のよかった親友も今年結婚しちゃったから、自分もそろそろかな~って思うんですけど。

でも、あたしって不器用だから、仕事も恋愛も両立させるなんて事は絶対できないし。前の彼とも仕事を優先してるうちにだんだん連絡をとるのが面倒くさくなって、いつのまにか自然消滅したって感じなんですよね~。ハア……(ため息)。チョビベリー師匠、あたしって仕事と恋、どっちを選ぶべきですか?」

 

仕事と恋の両立は可能!恋愛も営業活動すべし!

Sさん、まずは、仕事がうまくいっているのは結構! 「会社はやく終わんないかな」って毎日思っているOLもいますからね。でも、Sさんは仕事をがんばる能力があるのに、恋をしないなんてもったいない。

 

仕事と恋愛は両立できないっていう思いこみは捨てませんか? 仕事か恋かどっちか選ぶだなんて、一緒に部屋にいるときにぐだぐだ話しかけてきて「私とTVとどっちが大事なの?」って言う面倒くさい女と同じ。仕事と恋はくらべる次元が違います。

 

恋愛と両立させられるくらいの要領の良さは仕事でも必要です! この世に仕事も恋も両立できている人がどれだけいると思っているんですか? Sさんより仕事がメチャクチャ忙しくても、恋愛と両立させている人だっているはず。そもそもSさんは彼がいないんだから、まずは彼をつくってから悩んでください!

 

恋愛も仕事と同じ発想。自分をPRすること

恋することに苦手意識があるなら、いっそのこと恋も仕事と思ってはいかがでしょうか? 例えば営業さんの仕事って、自社のサービスをお客様に買ってもらうように必死でPR活動しますよね? Sさんの恋もそれと同じように考えて、男性に対して自分を営業すると思ってください。

 

……え? 「それならターゲットが多い地域を絞って、成功率の高い婚活パーティーに行って、相手の世代に合わせて好まれそうな服を買うべき」だって? そうそう、そういう考えでいいんです。あらら、仕事と聞いてSさんの目がいい感じに輝いてきましたね! このぶんなら、結婚という目標も早く達成できるんじゃないでしょうか?

 

後悔したくなかったら、仕事より恋を選べ!

fotolia_104277699_subscription_xxl

 

もし、それでもまた両立ができないって悩むときは、恋を優先させて結婚をめざすことをオススメします。仕事は40代、50代になっても実力があれば第一線で活躍できますが、結婚はそうはいきません。

 

仕事一筋で結婚しなくてもまったく問題ないっていう人ならいいんですけど、Sさんは結婚したいんですよね? もし結婚しなくて何年か先に後悔しそうなのであれば、引く手あまたの20代のうちに婚活を始めた方がいいと思います。仕事に夢中になっているうちに、すぐに30代、40代はやってきますよ!

 

恋愛のために仕事をがんばるのもアリ

仕事に自信があるなら、恋のためにその仕事をさらにがんばるっていうのもアリ。どういうことかと言いますと、残業しないように仕事を進めることで婚活や合コンの時間をつくれますし、バリバリ営業活動をして行動範囲を広げることで、取引先の人と接待で恋に落ちるかもしれません。結婚のために仕事をがんばれば一石二鳥です!

 

以上、チョビベリーでした! 押忍!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

チョビベリー
プロフィール:1982年生まれ。柔道・ボクシング・極真空手の経歴をもつ普通のOL。自身の恥をかきさらす意識ぬるい系ブログ『チョベリグ!』を更新していたところ、その地味に笑いをさそう文体が評判を呼び女子向け・アウトドア・恋愛系メディアでライターを始める。ランチは女どうしで群れずに一人で食べる派。友人への恋愛ダメ出しに力が入りすぎて怖がられぎみ。

PAGE TO TOP