恋の悩み相談

【恋ってどうやるんだっけ?】恋する心を取り戻すお手軽ワーク2選

前の彼氏と結構長く付き合っていた……、気がついたら何年も彼氏がいなかった……、前の恋愛でひどい目にあった……などなど。いろいろな理由で最近恋をしていないという恋愛ご無沙汰女子のみなさん、恋の仕方を忘れていませんか。

 

今回の記事では、毎日つづけられるお手軽なワークで、「素直に恋ができる体質」を取り戻す方法をご紹介します。

 

なぜ、人は恋ができなくなってしまうのか?

fotolia_119876505_subscription_xxl
原因については諸説あるのですが、筆者は2つの点に着目しています。

 

原因その①:「恋愛に何を求めているのか分からなくなっている」

恋とは、ふいに落ちてしまうもの。しかし、相手にひかれることには必ず理由があり、「ステキ!」と感じる要素があったからこそひかれていくのだと思います。そこには偶然はなく、必然しかありません。

 

多くの人は、自分が恋愛に何を求めているのかを、きちんと把握していません。それでもインスピレーションと手さぐりで、運よく「これだ!」と見つけられる人はいます。その一方で、上手く見つけられない人だっています。

 

それは、心や感情に問題があるわけじゃありません。自分の気持ちや希望をきちんと意識できていない・整理できていないから、分からなくなっているのです。

 

原因その②:「相手の長所に気がつく視点が機能しなくなっている」

あなたは、毎日の生活を余裕を持って過ごせていますか? 真面目な人ほど、日々取り組まなければならない目の前のことに一生懸命になりすぎて、「気がつくこと」を疎かになっている傾向があります。

 

童話にあるように、幸せの青い鳥は近くにいるもの。しかし、それに気がつけない人には、見ることも、出会うこともできないのです。

 

結果、心が置いてけぼりの間違った選択に

原因①と②に、心当たりはありませんか?
自分が何を求めているのかが分からず、周囲のことに気づくこともできなくなっている。そんな状態で“理想の相手”を見つけられるでしょうか。相当難しいですよね。

 

こうなってしまうと人は分かりやすいモノを判断の基準にしてしまいます。よくあるパターンは、ルックス・収入といった目の見える指標に走ってしまうとか、厳格な父親に認めてもらえるかとか、周囲がイメージする自分に適したステータスになりうるかとか。その選択方法を否定するわけではありませんが、自分の心が置いてけぼりになってはいないでしょうか。

 

そこから幸せにつながる選択ができるとは思えません。では、どうやって体質改善をしていくのか。回復のためのカンタンなワークについて説明していきましょう。

 

気づく力を養うワーク「カラーバス」

fotolia_126347520_subscription_xxl
最初は、「相手の長所に気がつく視点」を取り戻すことから。それが「カラーバス」というワークです。難しいものではないのでご安心ください。

 

お出かけの際にちょこっと!「カラーバス」のやり方

朝、家を出るときに、1色だけ色を決めてください。
最初は、赤・青・黄・白・黒など、シンブルな色のほうがいいと思います。その決めた色を、目的地に着くまで探しつづけましょう。赤と決めたのなら、赤色のものはすべて目で追っていく。それだけです。

 

  • 信号の赤
  • いつも行くパン屋さんの自転車も赤
  • セブンイレブンのロゴ
  • 今目の前を通ったクルマのボディ
  • お散歩中のワンちゃんがつけているリボン

 

……といった具合。

 

「赤なんてそうそうないでしょ」と思っていても、やってみると意外にたくさん出てきます。「こんなところが赤色に塗られているんだ!」「ここも赤だったっけ?」といった気づきがたくさんあるはずです。

 

この「カラーバス」、本来はクリエイティブ系の人たちが行う気づく力を養うためのワーク。人間の脳は目から入ってきた膨大な情報をすべて処理しているわけではなく、よく使うものとほとんど使わないものを整理しています。ルーティン化した行動、例えば通勤や通学の場合も、脳は注意すべきところの処理を優先し、見ているようで見えていないことは多いのです。

 

「カラーバス」は、そんな脳のルーティンワークを壊して、新しいシゲキに敏感になっていくワーク。つまり、視野を広げて気づく力を伸ばしていきます。

 

毎日いろいろな色で試してみてください

ルールはシンプル。1日1色、ただし朝の通勤・通学のときだけ。複数色の指定はゼッタイにやめてください。また、授業中や仕事中はやらなくて構いません。注意力が分散してしまったり、本来やらなければならないことへの意識が薄まると、逆効果になります。

 

このワークを続けていると、少しずつ変化が出てくるでしょう。それは、日常生活の中での“ちょっとした気づき”に敏感になるというもの。周囲の人のいいところが見えてきます。悪いところも見えてきます。でも、それでいいのです。大切なのは、視野を広げて気がつける環境を作ること。それが、恋する体質を取り戻す第一歩です。

 

自分と向き合うワーク「セルフアサーション」

young asian woman lifestyle image
次に、「カラーバス」と並行してやっていただきたいのが、「セルフアサーション」というワークです。こちらも難しいものではありません。

 

寝る前にちょこっと!「セルフアサーション」のやり方

1冊のノートを用意します。どんなものでも構いません。そして1日の終わりに「5分だけ」使って、そのノートの1ページに、その日に自分が「いいな」と思った人の行動を書いていきます。これだけです。

 

文章にしなくて構いません。男性のものでも女性のものでも構いません。心が「いいな」と動いたことならなんでも書きましょう。

 

  • 「会議前のちょっとした声がけが助かった」
  • 「ムードを変えてくれた冗談が面白かった」
  • 「落ちているゴミを拾ってくれていた」

 

こんな感じでOK。思いついたものを書き出してください。量を出さなくて大丈夫です。思い出せることだけで構いません。

 

どんな意味があるのか

自分の心と向き合い、心の動きに意識を向けるための取り組みです。本来のセルフアサーションは相手を尊重しながら自分の主張をきちんと出していくトレーニングのことを指し、このノートへの書き出しは取り組みの一部なのですが、今回はこれだけで充分です。

 

大切なのは、「心がいいと感じたことを、自分自身が意識すること」です。「カラーバス」と合わせて取り組み続けることで、自分の心の傾向が分かってくるでしょう。今まで知らなかった自分の一面と出会えるかもしれません。

 

自分と向き合って、自分の心の機微を意識できるようになったころには、あなたの心はかなりほぐれており、そこから「相手の長所、恋につながる自分の心の動きに気づける」ようになっていくのです。

 

まとめ

fotolia_108256490_subscription_xxl

 

「カラーバス」と「セルフアサーション」ともに、とりあえず1週間やってみてください。美容のための筋トレやストレッチと同じように、継続することで効果は増していきます。そして、“そのとき”が来たら、気づいて適切な対処が取れるよう、がんばってみてください。素敵な出会いを見逃さないことを祈っています。

 

 

恋ってどうやるんだっけ?という方はコチラもCheck!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こいとりライター

志村坂上スケキヨ
元美少女ゲームのシナリオライター。現コピーライター。動物占いは、孤高のオオカミ。個性的な20代女子に懐かれることが多く、恋愛相談をよく受ける。週末はジムで筋トレとランニングを楽しむ。どんなに忙しくてもゲームは1日1時間。

PAGE TO TOP